商品詳細

商品名 Propsim FS8
説明 チャネル・エミュレーター
分類 メーカー HP/Agilent/Keysight
価格 お問い合せ下さい 状況 在庫あり

詳細

PROPSIMソリューションは、無線デバイス、基地局、ネットワークインフラ、無線LANアクセスポイント/デバイスの高度なフルスタックの実環境を想定したエンドツーエンドテストをラボで実行できるようにデザインされています。

このソリューションは、データスループット、ビーム管理、遅延、移動によるハンドオーバーの安定度などの、基地局/移動機の主要な性能指標の迅速かつ容易なテストをサポートしています。複数の周波数バンドに渡るマルチユーザーおよびマルチセル構成などの汎用的で複雑なテストシナリオと無線アクセステクノロジーを、使いやすい業界最先端のPROPSIMテストシナリオ作成ソフトウェアを用いて容易に定義できます。

チャネル・エミュレーターは、実環境の無線チャネル条件の特性を正確にエミュレートし、テストカバレージと品質の向上を実現します。PROPSIMソリューションを使用すれば24時間のテストに対応でき、ユーザーは新製品のリリースと継続的な新機能実装を検証して、納品前に性能確認を行えます。

業界をリードするチップセット/デバイス/基地局メーカーはPROPSIMソリューションを使用して、新しい製品/ソフトウェアのリリースが、設定された品質基準に適合しているかどうかをフィールドに設置する前に検証できます。ソリューションは3GPP/802.11無線LAN/Tier-1モバイル・ネットワーク・プロバイダーのテスト要件をサポートしています。

5Gは、信号帯域幅の拡張、ミリ波周波数、ハイブリッドビームフォーミングによる大規模MIMOなどの新しい高度なテクノロジーを導入しています。このような複雑さに対応するために、キーサイトは業界初の5G NR用チャネル・エミュレーション・ソリューションによって最大の信号帯域幅と最多のフェージングチャネルを実現しています。PROPSIM 5Gチャネル・エミュレーション・ソリューションは、現実的で再現性の高い実環境エンドツーエンド性能テストをラボで実行できるようにデザインされています。最大400 MHzの信号帯域幅、キャリアアグリゲーション手法(最大1.2 GHzまでの連続、最大16CCまでの不連続)を含む、5G NRの主要な技術要件がすべてサポートされています。ソリューションはTR38.901で定義されている無線チャネルモデルを用いた大規模MIMOチャネルエミュレーションにも対応していて、サブ6 GHzおよびミリ波の周波数に渡って接続と無線(OTA)の両方のテストを実行できます。

PROPSIM F64 RFフェーダーはシームレスにKeysight 5Gネットワーク・エミュレーション・ソリューション・ポートフォリオを統合でき、プロトコルシグナリングを用いて複雑なフェージング・テスト・シナリオをコヒーレントにエミュレートして、デバイスのエンドツーエンド性能テストをサブ6 GHzやミリ波のバンドで実行できます。

チャネル・エミュレーターは、5G NR、LTE Pro、大規模MIMOおよび3Dビームフォーミングテスト、無線LAN 802.11ax MIMOおよびビームフォーミングテスト、デバイスMIMO OTAテスト、バーチャル・ドライブ・テスト、航空宇宙/衛星無線テスト、MANET無線テストを含む幅広いアプリケーションに対応できる汎用的な使いやすいソリューションです。

PROPSIM RFフェージングエミュレーターにより、デバイス/基地局の現実的なリアルタイム性能テストを実行できます。

次の機能によって、複雑な実環境の無線チャネル条件の劣化をエミュレートして正確なテストを実現します。
ダイナミックなマルチパス伝搬
距離による経路損失およびブロッキング効果
移動とマルチパスから生じるドップラー
ノイズおよび同期/プログラマブル干渉源

付属品状況 レンタル 不可
外観
この商品について問い合わせる
お問い合わせ商品名 Propsim FS8
会社名
部署名
ご担当者名(漢字)
ご担当者名(フリガナ)
ご住所

郵便番号

都道府県

市町村以下

電話番号

【例】000-000-0000(ハイフンあり/半角でご記入下さい)

FAX

【例】000-000-0000(ハイフンあり/半角でご記入下さい)

E-mail

【例】○○○@○○.co.jp(半角でご記入下さい)

ご希望の返答方法 お電話メールどちらでもよい
お問い合わせ内容詳細